読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々作る。

色々作る人の日記。いろいろが名字でつくるが名前だよ。

育児中でもお絵描きの時間を作りたい。

なんか書いた方が考えまとまるかもって思ったので書いてみる。

なかなかお絵描きの時間が作れないのは前からだったけど、最近は「絵を描きたい」って気持ち自体が減退してきてる。

まずい。非常にまずい。

描きたい気持ちが無くなれば「描く時間無くて辛い」って気持ちも減少してそれでハッピーならいいんだけど、そうじゃなくて心の基礎体力が低下している感じがあるのでなんとかしなければと思う。

以前なら100辛いことがあったら落ち込んでいたのが、今は30~40で落ち込み始めている体感がある。

当然落ち込みやすい。これは良くない。

いつでものんきでハッピーでいたいのだ私は。

 

【休憩して体力を回復しておかないと、次いつ休めるかわからなくて怖い。】

幼児のお世話してると自分の判断で休憩時間を決められないし、次いつ休めるのかわからないので予定も立てられない。

めっちゃしんどくなってきてからそこに長時間寝かしつけとかが当たるとキツい…。

なのでつい「休める時は休まなくては」と思ってしまう。

 

→対策

休憩するってのは副交感神経を優位にするってことだからツイッター見てないでお風呂にでも入った方がいいのかもしれない。

罪悪感感じながら休むのも多分やめた方がいい。休むなら開き直って休む。ダラダラ休むくらいなら寝る。

かんたんなゲームとかするといいのかもしれない。

て言うかリラックスするのがヘタクソだから時間かかってる気してきた。

後でリラックスする方法について別途考えることにする。

 

【貴重な時間をヘタな絵に費やすのもったいないと思ってしまう。】

身もふたもない笑

疲れてるとネガティヴになってるからなあ…。

 

→対策

短時間でパッと描けるものでいいから描く。

気分転換になるだけでも良いのだと考えてみる。

 

【集中力が低下してて、(通常よりさらに)デッサン狂いそうで描ける自信出ない】

→対策

写真等資料を見ながら描く。

作成が進んでから根本的なところがおかしいと気づくと修正がキツいので、ラフでストップして翌日確認して大丈夫だったら続きを描く。

(完成させて達成感得たい衝動強いから実行できる自信あんまないけど一応。)

 

【地道な練習して基礎力つけようとしたって、長期的に見れば挫折して無駄になるのではと思う。】

自分を信じろ!!!!!!!!

 

 

 

 

【全体のまとめ】

疲れてる時に考えてることってネガティヴだなあー。

わかってたつもりだったけど書き出してみると改めて実感。

下手な考え休むに似たりとはよく言ったもんだ。

結論。考えるな!手を動かせ! 

「子どもかわいいと思う余裕がない」の真意に気づいた雪の日。

「小さい子どもはかわいいけど、育ててる間はかわいいと思う余裕がない」「孫やよその子は育てなくていいからかわいい」

時々そんな言葉を年配の女性から聞くことがある。

独身だった頃は、そんなものなのかな~と思いつつもよくわからなかった。自分が毎日見ててお世話してる方がかわいいもんじゃないの?手間のかかる子程かわいいなんて言葉もあるし。

でも、ある瞬間に、膝を打つように「ああ、そう言うことか!」と理解できるようになったことがある。

 

私の住む街は滅多に雪は降らない。大雪となるとなおさら。

その日は前日から「明日は大雪だ!出勤できないかも!」と騒ぎになっていた。

滑り止めの付いた靴やいつもより厳重な防寒グッズを用意し、移動に時間がかかることを想定して早起き。

そして一番大変だったのが途中の長い坂道。滑る、濡れる、寒い、も~~~~~歩きにくい!と必死。

着いたら着いたで駐車場で雪かき。雪かきなんて想定してないから当然雪かき用の道具なんてない、でも開店時間までにはなんとかしなきゃってみんなでシャベルやいらない箱で雪かき。

やっとこさ終わって、暖かいお茶を入れてホッとして、みんなで大変だったねーって笑いあって、ふっと窓の外を見ると。

 

見慣れた景色が白く染まって、思わず見とれるくらい、とてもとてもきれいだった。

 

そして同時に気づいた、雪道を必死で歩いている時は、雪の美しさなんて全然目に入っていなかったことに!!

 

「ああ~~~、そう言うことかーーー」

 

雪国の人に、軽い気持ちで「雪がきれいでうらやましい」なんて言うとムッとされる時もある、と聞いたことがある。

そうだよね、雪かきしないと命に関わるかもって時に雪が美しいなんて思えないよね。

雪かきがんばろうと思える気力と体力がある時を選んで降ってなんてくれないよね。

嫌になる時もあるよね。

 

ケガをさせないようにちゃんと見なきゃ、肩こりバキバキだけどなるべく母乳あげなきゃ、眠いけどだっこしなきゃ、離乳食もちゃんとおいしいものをあげて食育したい、オムツかぶれができたらかわいそうマメに変えなきゃ、寝てる間暑過ぎないか寒過ぎないか心配で夜中時々起きて確認、etc...

ずっとずっと続く。がんばれる日も疲れてる日も。

 

でも、それでも。

やっぱり、雪景色が美しいのも事実!

 

 

 

子どもがいる現在、夜中ちゃんと寝れて体力に余裕のある日、週末でダンナがいる日、実家でのびのびできてる日や、写真のデータで見る娘ちゃんは、最高にかわいい!!!

 

だから、育児楽しめてない状態の人を見ても、その事だけで愛情がないとは思わないであげて欲しいな。

今必死に雪道を登ってるだけだと思うから。

ブログを作る。

色々作るのが好き。

自分がどんな時にハッピーなのかを意識的に注意を向けながら生活してみたら、一番アドレナリンが出て脳みそが快楽で満たされるのは何か作ってる時だってわかった。

思えば幼稚園児の頃から工作が好きで色々作ってたけど、三つ子の魂百までで、本質的なところは全然変わってなかった。

日々のいろんなことに流されていつの間にか見失ってたけど、そして見失ってた期間も長かったけど、やっぱり私は、色々作るのが好きなんだ!それが幸せなんだ!

そう気づいたので、もっともっと自分の人生をハッピーにするために、色々戦略を立てて、毎日を楽しくする作業を意図的にやっていきたい。

人間は惰性や習慣、なんとなく常識だと思ってることに流されるので、意識してないと、自分をハッピーにするためにならないどっちでもいいことに時間を使ってるしまうし、実際大人になるとなんやかんやと時間もない。

なのでガンガン効率を追求して、そしてできた余裕で、非効率的な幸せに変換してやるぜ!

 

そう言うわけでこのブログは、色々作るのが好きな人が色々作って幸せになるために戦略を立てたりノウハウを考えたり作ったものを載せたりするブログです。